近年、セントラルと同クラスの中堅消費者金融会社の中には、インターネットキャッシングに特化して営業展開をしている会社の存在が目立つようになりました。
このような会社の多くは、店舗数は本社1店舗ですが、振込みで融資を行うことによって審査対象エリアを全国に広げているのが特徴です。
かつての消費者金融は店頭での対面融資が基本でしたが、無人契約機の時代も経て、インターネットキャッシングの振込み融資は、いまどきの融資方法と言えるのかもしれません。
しかし、インターネットキャッシングが発展したことによって消費者金融会社の実態が消費者から見えにくくなってしまっているのも、また事実です。

♦中小クラスの消費者金融は安全性で選ぶ

このような会社は来店による店頭貸付を前提としていないので、その事務所も大きく看板を掲げたものではなく、一見何の事務所かわからないような会社もあります。
もちろんそのこと自体は違法なことではありませんが、中には、マンションの一室を事務所としているような会社もあり、よく実態のわからない会社も存在します。
実際にグーグルマップなどを活用して、その会社の所在地を確認してみることをおすすめします。ホームページのイメージとまるで違う雑居ビルだったりすることもザラです。

中小クラスの消費者金融を利用するのに一番大切なことは、その会社の安全性です。
現在、インターネットに広告を掲載している会社の中には、あきらかに違法の「ヤミ金融」や、いわゆる「紹介屋」と思われるような怪しげな会社も多く見受けられます。
しかし、素人の方にはどの会社がまともな会社でどの会社が怪しい会社かはなかなか判別できないと思われます。(ヤミ金などの判別についてはこちらの記事を参照
セントラルは愛媛県に本社を構え、自動契約機「セントラルくん」を愛媛県、香川県、高知県、岡山県に12店舗も展開しており、その企業の実体性は担保されています。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。