セントラルでは女性専用キャッシングとして【マイレディス】という商品があります。
パート、アルバイトの方でも受付可能で、オペレーターも全て女性が対応するので、安心して申込みができるようになっていますが、正直、それ以外の特徴は通常の商品となんら変わりません。
では、女性専用のマイレディスに申込むのはどんなメリットがあるのでしょうか。
ポイントは、セントラルがこのような女性専用商品をわざわざ設けて、女性客の獲得に力を入れている点にあります。

♦法改正後のレディースキャッシングについて

貸金業法改正によって、「総量規制」という年収の3分の1を超える貸付制限が導入され、収入のない専業主婦へのキャッシング市場は事実上、崩壊しました。
(配偶者の同意を得ることで収入合算は可能ですが、この手法の貸出はあまり浸透していません。)
それまでのレディースキャッシングの顧客は主婦層が中心だったので、レディースキャッシングも成り立たないとみなされて多くの会社が撤退しました。
しかし、主婦層への貸出はかなり魅力的な市場であるのは間違いありません。
主婦自体に収入がなくても、大方の家庭は、財布のヒモを握っているのは主婦の場合が多く、配偶者に安定した収入があれば、返済は全く問題ないと考えられるからです。
そのため、業界では、最近、レディースキャッシングが見直されてきています。

セントラルの「マイレディス」でも、全くの無収入の場合は、融資をすることは法律上不可能ですが、多少でも収入があれば、年収の3分の1の範囲内での借り入れは可能になっています。

♦女性の申込みはレディースキャッシング

セントラルのように、わざわざ商品としてレディースキャッシングを設けている消費者金融は、申込者自身の収入の多寡だけで返済能力の判断をすることはありません。
その審査は、総合的与信判断として、世帯全体の収入などを加味して総合的な審査を行っています。
もちろん総量規制に抵触しない範囲の貸出になるので、貸出金額は比較的少額になることはやむを得ません。
このようにレディースキャッシングを展開している会社は、総合的与信を行っている会社が多いので女性の方は女性専用の商品を用意している会社に申込みをすることをおすすめします。

※追記
セントラルの女性専用商品のマイレディスが、2015年12月より、ウェブ上に新たに専用サイトを設けました。

 

セントラルの女性専用キャッシング【マイレディス】

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。