現在多くの中堅消費者金融会社が「即日融資」「即日キャッシング」を謳っていますが、本気でスピード融資を実現しようとしている会社は実はかなり少数です。
中堅消費者金融会社の多くは有人店舗や無人契約機などを全国規模で持っていません。そのような会社が全国展開を行うためには、銀行口座への振込融資しか方法はありません。
しかし、当日扱いで銀行振込みを行うためには平日15時までに銀行に手続きすることが必要となり、申込みを受け付けてから融資実行まで、時間的にかなりタイトになってしまいます。
少ない人員で構成されている中堅消費者金融会社では、あまり即日融資にこだわりすぎるとかなりの負担を強いられることになってしまいます。
このため、あくまで「最短」という文言を付けた即日融資として、実際には、ほとんど即日融資に対応できていない会社が多いのです。

♦セントラルの申込みと振込み時間

そのような中、セントラルは、本気でスピード融資に力を入れている数少ない会社です。
セントラルの申込みと振込み時間の関係は、基本的に下記のようになっています。
●14時までの申込み・・・当日中に振込み
●14時以降18時までの申込み・・・翌朝一番の振込み
もちろん、申込者の状況によっては、この限りでないケースもあり得ますが、極力スピード融資を実行しようという姿勢は、中堅消費者金融会社の中では間違いなくナンバーワンです。
今のところ、競合他社がスピード面に力を入れてくる様子は伺えないので、セントラルの優位性は当面変わることはないと思われます。

♦セントラルのスピード融資は貴重なサービス

大手と違い、リスクの高い層への融資が中心となる中堅消費者金融では、スピード融資に対応できないからといって、可決になっているのにキャンセルするような申込者はほとんどいません。融資を受けられるのであれば、多少不利な条件でも受け入れてしまう方が多いのが現実です。
それに加え、前述した人員の問題もあり、中堅消費者金融会社の中では、今一つ、スピード融資は浸透していません。
そのような中、セントラルのスピード融資は貴重なサービスと言えるでしょう。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。