♦一般的に審査が通過しにくい属性

一般的に、中堅消費者金融会社の審査においては、自営業、パート、アルバイトなどの属性の方は、審査が通過しにくくなると言われています。
それらの属性は、やはり正社員に比べて安定性に欠けるというのが一番の要因でしょう。
中には、審査対象外として、受付した段階で即否決としている会社もあります。
このような傾向は、大手よりも、むしろ中堅以下の消費者金融会社に多く見受けられます。
普通、中堅以下の消費者金融会社へ申込みをする方は、何等かの理由で大手の審査が通らないようなリスクが高い方たちです。
まして、ただでさえ安定性に欠けるこれらの属性の方への融資は中堅クラスの消費者金融では、本来なかなか難しいことなのです。

♦セントラルでは自営業、パート、アルバイトでも積極融資

上記のように、中堅以下の消費者金融会社では、これらの属性の方は敬遠されるケースが多いのが現状です。
しかし、セントラルでは、自営業、パート、アルバイトなど他社が敬遠する属性の方でも、審査対象として積極融資しています。
確かに考え方によっては、同業他社が敬遠するこれらの属性を上手く拾うことが出来れば、融資した後、負債増加もしにくく、かえって債権管理は安定するようになるかもしれません。
但し、下手に拾えば、債権管理の悪化を招く結果になることも事実です。
このような営業方針は新興業者では、なかなか見られないので、老舗業者ならではのノウハウがあるのかもしれません。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。