当サイトは、消費者金融会社セントラルについての情報提供を目的としていますが、姉妹サイトも数多くあり、その中には、同業他社についての情報提供を目的としたサイトもあります。
当サイト及び姉妹サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、1業者に偏らずに、その時々の各中堅消費者金融会社の動向をチェックしています。
その中で、セントラルは、2015年度上半期実績ナンバーワン消費者金融会社となりました。

♦他社と比較して承認率が高い

かつて、中堅消費者金融会社の承認率は、10%前後と言われた時代がありました。しかし、インターネットでの申込みが主流となった近年では、5%前後が平均です。
(インターネットで簡易に申込みが出来るようになったことで、同一人物からの複数回の申込みや、ダメ元での申込みが増加したことが原因だと思われます。)
その中でセントラルの上半期平均承認率は、なんと9%台を維持しています。
この承認率は、業者によっては、1%台の会社もあります。
承認率は流動的なものなので、これから先のことは断定できませんが、いずれにせよ、この半年間のセントラルの承認率は、同業他社のそれと比較して高い状態でした。

♦即日キャッシングが受けられる可能性大

中堅消費者金融会社でも、最近は、「即日キャッシング」は、マストになってきています。
しかし、実際に、申込みをした当日に融資を受けられる方は、ごく少数なのが、現状です。
中堅消費者金融会社の審査では、大手と違い、確認事項も多く、ヒアリングを実施する会社も多いので、どうしても、融資に至るまでの時間はかかってしまいます。
それでも、中堅消費者金融会社への融資の申込みは絶えないので、実は、サービス向上という面では、遅れをとっている会社が多く存在します。
しかしセントラルは、サービス向上にも積極的に取り組んでおり、中堅消費者金融会社の中では、かなり早い対応を取っています。
審査の都合で、間に合わないケースも当然あり得ますが、出来る限り早めに融資をしようという姿勢は評価できます。

♦2015年度下半期も期待大

このように、セントラルは、2014年12月よりWEBキャッシングを開始して以来、承認率、サービス内容は、常に高い位置を保ってきました。
そのため短期間で、融資残高も急成長をしているはずですが、現在、資金面や不良債権の発生状況も特に問題はなく、今後の継続も十分期待できる状態です。
2015年度下半期も貸出し強化はまだまだ続きそうです。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。