毎年、3月~4月は消費者金融業界の繁忙期になります。
この時期の申込み件数は、他の時期と比較して、1.5倍から2倍近くにになる会社もあります。
セントラルも例外ではなくこの時期の申込み件数は増加する傾向があります。
通常、消費者金融はこの繁忙期に合わせて、販促を行うので、可決率もそれに合わせて上がる会社が多くなります。。
しかし、中には、繁忙期に可決率が逆に下がる会社もあるので注意が必要です。

♦承認率が上がるケース

消費者金融会社の中には、申込み件数が増える繁忙期に向けて、キャンペーンなどを実施して新規顧客獲得に力を入れてくる会社もあります。
この傾向は、積極融資の状態にある会社であれば、なおさら強くなります。
年間目標として、融資残高をUPしたいと目論む会社にとっては、この繁忙期の時期に集中して貸出し強化を計ってきます。
そのような観点からも、繁忙期に承認率がUPしているセントラルは、まだまだ貸出しを強化している状態にあると判断できます。

♦承認率が下がるケース

逆に承認率がかえって下げる会社もあります。
例えば、資金力の弱い会社は、いくら融資したくても限られた資金しか都合できません。
そうなれば、申込み件数が多い分、承認率は下がります。
また、そもそも、融資残高自体を今以上UPする意思がない会社もあります。

♦セントラルは貸出し強化中

セントラルは、それまでの地域密着型の営業スタイルを変えて、平成26年12月よりインターネットキャッシングで全国展開を開始したばかりです。
全国展開開始から1年以上経過した現在も、月間の承認率は高めで推移しており、繁忙期にはさらにUPしています。

※追記
セントラルでは、
・2016年12月5日:無人契約コーナー横浜店をオープン
・2017年2月27日:セブン銀行ATMとの提携開始
・2017年2月27日:30日間金利0円サービス開始
・2017年3月13日:無人契約コーナー池袋店をオープン
と現在、さらに貸出しを強化してきています。
よって、今後も当面、承認率は高めでの推移が予想されます。このことからも繁忙期はさらに高めの承認率が期待できます。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。