♦繁忙期には可決率も上がる

3月~4月の年度初めと下半期はじめの9月は消費者金融の繁忙期にあたります。
この時期は世間的にもなにかと物入りの時期なので、業界の繁忙期なになることは頷けます。
もちろんセントラルも例外ではなく、繁忙期のこの時期は通常月よりも申込み件数は増加します。
昨年までの実績を参考にすれば、この時期のセントラルの承認率は通常月よりもUPする傾向にあります。
実際、セントラルの2016年度の申込み件数も、例年通り8月後半より徐々に増加しはじめ9月に入ってからは、通常月の1.5倍ペースの申込みになってきています。

消費者金融会社にとっても繁忙期の時期は、貸出しに力を入れている会社であれば、新規顧客獲得のチャンスなのでこの時期に合わせて、可決率を挙げてくる傾向があります。
セントラルは2016年度も上半期の貸出状態も高い数値で推移しているので9月の承認率は期待できそうです。
申込みを検討している方は、この繁忙期はおすすめの時期です。

♦繁忙期の審査スピード遅くなる

但し、繁忙期は良いことだけではありません。どうしても申込みが集中する分、審査のスピードは遅くなりがちです。
このあたりは、今後の課題ですが、限られた人員で営業をしている、中堅クラスの消費者金融ではある意味やむを得ないことでもあります。
大規模なシステム改善には、下手をすれば数千万から億単位でのコストがかかるので、急な改善は不可能でしょう。
この時期の申込みは込み合うことも予想されるので、出来る限り早めの申込みをおすすめします。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。