セントラルは2014年12月よりインターネットキャッシングを開始して以来、申込み件数を順調に伸ばしています。
しかし、このように中堅以下の消費者金融会社でインターネットキャッシングを開始して申込み件数及や顧客数を増やしている会社は、全体の業者数からすると、ごく限られた会社になります。
早くから、無人契約機やテレホンキャッシングなどで非対面融資に取り組んでいた、大手と違って、中堅以下の業者では、いまだに対面融資をメインとしている会社も多いのです。

♦対面融資にこだわる業者も多い

中小規模の消費者金融会社の多くが、対面融資にこだわっているのは、リスクの高い顧客層に融資を行わざるを得ないからです。
ナニワ金融道ではありませんが、「納得も得心もさせて」融資を行うということを非常に重視しています。
そのため、対面融資絶対主義で業務を続けている業者は、インターネットで、顔の見えない相手に融資をすることには、かなり抵抗を持っています。
また、契約書類を取り交わす前に振込みをする「即日キャッシング」についても、同様な抵抗を持っている会社も多くあります。
このような業者は、地域未着型の業者として、来店可能な地域に限定して融資を行っています。
もちろんこのような対面融資は、消費者金融業の基本ですから、否定する気はありません。
しかし、どうしても融資可能地域や顧客数も限定されるので、融資残高UPには向いていません。

♦セントラルは非対面融資

セントラルもかつては、対面融資に重きをおいた地域密着型の消費者金融でしたが、インターネットキャッシングで全国展開をして以後は、完全に非対面即日融資にスライドしました。
以前から、無人契約機で融資を行っており、非対面融資のノウハウもあったことも影響しているかもしれません。
非対面融資は、業務効率が良いので、拡大路線に向いています。
かつては、消費者金融が拡大路線をとる場合は、各地に支店や無人店を設置してゆく方法が主流でした。しかし、現在は、店舗を新しく増設する会社は少なく、インターネットキャッシングで全国展開を行う手法がむしろ主流になってきています。
今後、インターネットキャッシングによる非対面融資を採用する会社がさらに増えてくることが予想されます。

 

当サイトは、「キャッシング研究所」が提供する消費者金融セントラル専用の情報サイトです。
最近、「審査が甘い」など安易な謳い文句で、消費者金融会社を紹介するサイトを見かけますが、単なる宣伝目的のサイトや、信頼性に欠けるサイトも多く鵜呑みにはできません。
当サイトでは、銀行や消費者金融など金融機関での勤務経験のあるスタッフが、セントラルでのキャッシングについてどこよりも詳しく徹底解説しています。タイムリーな情報提供も随時行っており、そのようなサイトとは明らかに一線を画しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。